結婚して名字が変わるのは面倒なのか

ここ何年か旧姓、別姓を求める裁判の話題をネットで見聞きする。

私もこの間結婚して姓が変わった。

実は私はまーったく旧姓に執着がない。ほぼゼロと言っていい。

なのでなんの違和感もなく改姓した。

むしろ旧姓より座りがいいので新姓の方が気に入っていて、感覚としてはもう旧姓より馴染んでる。

夫を好きすぎるからか夫の名字わーいって感じです。

旧姓でのアイデンティティなんてないな。あるのは名前の方だけ。(旧姓はもう飽きたまである)

まあ旧姓の方が良い人たちもいるとは思うがそれならば夫に自分の名字になってもらえばいいのではないか?という気持ち。

別姓を求める人たちの記事には大抵夫が改姓しない理由が出てこないのでいつも???となる。

まあ結婚=どちらかの名字が変わるというのがナンセンスという話なんだとは思うものの。

私は自分の母親も祖母も曽祖母も近所の人も友達の親も、全員結婚でどちらかの名字が変わっている状況で育ってきたので当然のように受け入れているだけかな。

 

それから結婚で名字が変わると面倒で不便である、(主に改姓する女側が損)という話について

免許証口座クレジットカードその他色々と変更しました。

確かに面倒だけど最初に免許証をやっちゃうとあとは大したことじゃなかった。

じわじわ一ヶ月以上かけて色々変更しましたが早く名字変えろと言われるものもなかった。

早く住所変えろはありましたが…。

住所の転出転入、軽自動車協会の住所変更の方が面倒だった。

だから転出転入を伴う引っ越しで住所変更するのと、名字の変更はさほど差がないのでは?

私が死ぬほど面倒だと思ったのは平日しかやってないとこに行かないといけないという部分だけです。

ゆうちょと軽自動車協会のふたつ…。

ただこれはゆうちょ口座作る時もそうだし、軽自動車協会は住所変えたら行かないといけないからあんまり改姓は関係ない。

結婚すると手続きが面倒!と言われるし思っていたけど逆にこんなもんかと。

というかどうしても無理ならほとんどの手続きが委任状書いて夫にさせることも出来るので分担しようと思えばできないわけじゃないんですよね。

私も全部自分でやったけどそれやれば良かったな。