生まれてくる時代を間違えた。

今更ながら、もっと絵の基礎力をあげねば、と模写を描くようにしている。
どちらかといえば、最近の絵より、
中原淳一や、藤田ミラノ、雑誌の写真などを写している。

中原淳一と言えば。
ロリィタ服が好きだった頃、
大概の人が想像する、いわゆる甘ロリも好きだったけど
メアリーマグダレンなどのクラシカルロリィタが大好きで、
買えはしないがうっとりと写真を眺めていた。
その少し後、中原淳一の絵と出会った。
どうやって辿り着いたのか不明瞭だけど、
おそらく百合→少女小説吉屋信子中原淳一といったのだと思う。
なんて可愛らしい少女たち!
瞳の大きな少女たちが着ている服はメアリーの服に似ているものもあり、
まさに昔のお嬢様のお洋服という感じ。
それを着ている少女たちの猫目、リボンが結んである髪型含め、
私のなりたい姿そのものだった。
メアリーとか、やっぱりモデルが最近の女子なので、
髪型とか化粧はあんまりピンとこないこともあったので。

そういえば、母方の祖母の昔の写真を見た時も、
なんて可愛い服を着てるんだ、と思ったことがある。
ワンピースで、確かスカートがストライプだったと思う。

…ブログを書くことが減ったので、なかなか上手く書けないなぁ。
ちょっとちぐはぐというか、上手く繋げられてない気が。
またいつか上手く書けるようになるのかしら。