アダルト・チルドレン(サヴァイバー)

私はおそらくAC(AS)だろう。 詳しく書いてみる。
◇わが家族。
父方祖母頭おかしい。宗教入信中。祖父はかなり早くに亡くなった。
父ワーカホリック・デリカシーが一切ない
母子が小さい時、祖母のいいなり・いい嫁を演じてた(本人談)
   怒りっぽくてすごい情緒不安定だった。今はほとんどまとも。
あと私含む三人の子供。

◇自分がAC・ASであるなと感じる事。(今薄れている感覚も含め)

・お母さんに嫌われてしまうという感覚。
 今でも、「お母さん、私のこと嫌いにならないで!」と言ってしまう。
 これはきょうだいみんな多かれ少なかれ感じている。
 小学生のころ、勉強ができないと、 お母さんは私のことを嫌いになる?
 と感じていたかもしれない。
 ダメな人間だとお母さんは私のことを嫌いになるのではないかという恐怖。

・他人の事に神経過敏。
 今はだいぶましになったが、ニュースで事件を見聞きするたび、
 気をもんだり、傷ついたり、それによって泣いたりしていた。
 ネットで暴言吐く人や、怒りをあらわにする人に対しても、
 恐怖・不安感を感じて、神経をすり減らしていた。
 小学生~現在、手術や、腫瘍、結石などをテレビでみるだけで、
 自分も同じ場所が気持ち悪くなってくる。小学生のときが一番ひどかった。

・親世代に気に入られたい気持ち。
 同年代よりも、親世代に「いい子、よくできた子、しっかりした子」と思われたくて仕方がない。
 親世代に「ダメな子」と思われるのが耐えられない。今はマシになってきた。

・しっかりした子=世話焼き
 自分の「しっかり」は不明瞭であるにも関わらず、「自分が周りを助けねば」と思っていた。
 多分今もまだ抜けてない。
自分は幼少期、妹に頼りっぱなしの何もできない大人しい姉だったが
小学生からはしっかりした子になった。
(本当にそうだったのかは不明。おそらく虚像)
多分色々あったんだろう。でも覚えてないから分からん。
あとは、自分の判断の自信のなさ、無力感、他人に肯定されたいなど。

というかACの特徴的なパターンはほぼ当てはまる。