しばしば脱線する、いや脱線というか、進路変更…

百合妄想具現化サイトやり始めて、
ますますこれで良いのか悪いのかわからないと思う
拍手やランキングで測っても
ランキングはoutに対してinが全然少ないし
拍手はコメントがないと間違えて押したのかと思ってしまう
今のところコメントは片手で足りるくらい。

誰かに大丈夫、大丈夫って
言われないと怖いのはダメなとこだな
自分もROMに徹していたくせにね…
最近、ネットチキン脱出計画はかなりいい感じかもしれない
良いことや嬉しいことは積極的に伝える様にしている。

口汚く心情を吐露しているブログが羨ましい
いわゆる、あんまり言わない方が良いこと(日本文化的に)を
私も本当はそういう気持ちをストレートに晒したい。
ああ、もうほら回りくどい。うざい。

異常なまでに勘が鋭いのをなんとかしたい、
人に嫌われるのはもちろん、
この人はどうして私が嫌いなのかまで
ピンときてしまう自分が嫌だ、自己嫌悪に拍車がかかる
私は逆サトラレなんじゃないかと
むしろサトラレ自体何かの逆の言葉のはずなのに
元の言葉が思いつかない…超能力とか…そういうの…
私、予知能力者として生活できませんかね。
あっ今思い出した、千里眼か…あ違うな千里眼は箱の中身が分かるとかか…

私が天気に対して不安に思うと、絶対雨なんですよ
ロックフェスもね。不安だったんですよ一ヶ月前くらいから。
私さぁ、人に好かれる能力と引き換えに勘の鋭さを持ってんのかな
そう思うくらいには勘が鋭いし、人に好かれない。
もっと人に好かれたかったな…
私がリアルで、好き!って思う人には、「好き」って表すんですけど
絶対No Thank youって感じなんですよ
好きな人ほど私に興味持ってくれないって悲しいね
メール送っても宛先不明、もしくは無視、
ハートがいくつあっても足りません
男性はまた違うんだけどね…

体にヒビが入ってて、それがどんどん激しくなっていく
いつかそれが達したら、私は、分解されるなぁ
その時が死ぬ時かなぁ

主治医に、「今まで結構大変な目にあってきたのに、健気だよねぇ…」
としみじみ言われた時は、何とも言えない合致感のようなものがあった
ああ、私ってそうだったのかと…

私の部屋から、台所に行くまでに玄関があって
祖母と来客がおしゃべりのような、商談のようなことをやっていて
(祖母は金持ってるうえ他人の頼みを断れないため
全く必要のない高価なものを売りつけられることが多々あります、
もちろん、孫に渡す以上に。孫<他人 気持ちの上でもね…)
台所に降りれない、お腹が空いた。喉が乾いた。
田舎にはありがちかもしれないけど、
都会は違うのかな…あの、応接間とか…リビングとかで喋るのかな
うちも応接間あるけど…。
そういえば、都会は集団下校が当たり前と聞いてびっくりしました
こっちでは大雨とかじゃない限りてんでバラバラですよ…
あと、地区って言わなくて部落って言うけど
なんか、場所によって部落=被差別部落になってて、なんとも…。
田舎はまだ、○○部落って言いますよね…
そういえば、同和教育の時、部落と被差別部落を区別せずに
部落で統一して喋られたため、
ほとんどの児童が混乱していたのを思い出す。私含め。
あの同和教育は意味があったのか
ないよな、こういう差別があります!って発表されたんだもの
それがなければ差別のことを知らずに生きてきたのにねえ。

疲れた。私の頭の中はこういう連想ゲームが行われていることが多い。