思い出話

すっごくどうでもいい話。
ほんとうはアルフーに書こうとしたけれど長すぎたのでブログに。

私がネット廃人だったのは、
おそらく7年前くらいなんだけど
その頃というと、私はどのサイトでもロム専だった。
ネット閲覧のジャンルはカオスで
いわゆるお笑いテキストサイト(一時期爆発的に流行っていたよね?)
から、小説、メンヘラ、一般日記サイト、セクシャルマイノリティ2chまで。

その時見ていたサイトというのはもうほとんど消滅しているし
見つけようともしていないのだけど、
今でもたまに見るサイトがある。
ジェンダーサイトで、当時、管理人の子は18歳くらいだったような。
男性の性同一性障害の方で、
ホル注打ってて、どうみても女子だった。すげえ可愛かった。
サイトは病んでた気がする。
(当時私は、今よりもっと同性愛者サイトを見まくっていて、
男性の同性愛者のサイトも閲覧していたので
他の人と混ざっている可能性もある)
なぜか、ベネッセの資料?読み物みたいなものに写真付きで載ったりしてて、
多分結構な有名人だったんだろうと思う。
その人は未だにサイトをやっていて、
顔も私から見ればほとんど変わっていない。名前は変わったけど。
そのサイトはたまに見ている。
なんか、ネット上で、偶然遭遇することが多いので、すげーな。と思う。
接触なんてしたことないので、もちろん私が一人そう思ってるだけ。
その子の最近の写真を見たら、相変わらずすごくかわいかったので、
なんとなく、こうやって文章にしてみた。
その子の何がすごいって、ショートカットなんですよね。
ショートカットで女の子に見えるってすごいことだと思う。

あー可愛くなりたい。