夏の終わりに作文

今年の夏、一番の変化は、
神聖かまってちゃんというバンドを知ったことだと思います。
私が神聖かまってちゃんの名前を初めて見たのは、
一体いつだったのかもうわからないのですが、
多分、今年の始めくらい?
ももクロちゃんとの対バン動画で名前を見たのが最初な気がします。
そんでもって、私はその時ももクロちゃんの方しか見ませんでした。
それから、私が行ったロックスTOKYOにも出演してました。
ユニコーンと被っていたので、一切目もくれませんでした。
後日ロックスTOKYOを特集しているムジカを買い、
泥の中に転がってる神聖かまってちゃんVoの子を見て
すげーな。出演者なのにこんな泥まみれになるのかよ。と思いました。
そしてずるっと月日は流れて、8/29。
私はインターネットで何かのスレッドを読んでいました。
(全く思い出せないんです)
「それより、今日のカミスン生放送に出る神聖かまってちゃんのが心配だよ。」
というレスがありました。
猛烈に興味をそそられたので、始まる前からチャンネルを付け、
(Everyday,カチューシャ以来)
ぼんやり見ていました。
神聖かまってちゃんは、なんか、新人コーナーみたいなやつに出たと思います。
かまってちゃんの前のバンドメンバーが多分私と同い年で、
歌詞含めなんとなく私には合わないわ…と、
中居くんが絶賛しているのを見ながらそう思いました。
それから、かまってちゃんの登場。
イントロのキーボード、良いなあと思ったら、
ヴォーカルがなんかモゴモゴしている…
う、うわあ、と思ってたら、口から何かボロボロ出てきて、
「あ、ナルトが…」
との子が言いました。
モゴモゴがナルト食べてたせいだと気付いた私は、
テレビを指差して大爆笑していました。
それから歌詞ガン無視、転がる、ナルトカメラに貼り付ける、メンバーに絡む…。
予測不能すぎる彼を笑いながら、画面を流れる歌詞とコーラスに
「ああ。」と思いました。
偏光サングラスを外した、ギョロ目のの子を見て、何故か安心しました。
そして、曲が終わっても中居くんに、突撃。
「あのぉ、今ポケットの中に、僕のナルトが一つだけ有るんですよ。
入りますか?」
「ポケットに入ってたナルトは…僕はちょっと要らないです」
という意味不明な絡みがあり、
メンバーに、「戻っておいで!」と散々言われてもなお
「僕、草薙メンバーに似てるって言われるんです」
と自由奔放なの子さん。
「歌詞を全然歌えてなかったけど…」
と中居くんに言われて、「あぁ、それは、ごめんなさい」
と言うの子さんに対して
「あっ謝っちゃった」
というみさこさんの一言がツボでまたゲラゲラ笑いました。
あの時もう完全に私はハマっちゃったのでしょう。
それからYouTubeでPVをたくさん見て、
あああああ、畜生、私の言いたいことなんか全部、
私よりもっと上手く言葉にしている。と思いました。
友達を殺してまで、というCDを借りに行きました。そっからヘビロテです。
カラオケで歌スキ動画まで撮りました。
そして8月32日へというアルバムを買いました。
友達を~よりすごいことになっていて、ビックリしました。
多分、演奏スキル的なことかなと思います。
でも神聖かまってちゃんに対して、
演奏のことをなんやかんやあんまり言いたくないんです。
(もともと、どんなバンドでも言いたくないですが。詳しくないから。)
演奏で言えば多分上手じゃないと思います。
でもそういうことじゃねえんだよおお。って感じなのです。
大体、自分は演奏の良し悪しで聴くものをえり好みしないたちだし、
なんか知らんが、そういうのを吹っ飛ばすくらい惹きつけられる、という感じ。
頭で流れっぱなしでほんとに、
「なんなんですか、これはー!」状態なのです。
きっと、かまってちゃんのファンは、
最初誰でもそうだったんじゃないかな、と思うくらいです。

流血しながらライブしたり、腕に激しいリスカ跡つけて出てきたり
メンバー同士で殴り合ったり、交番前で路上ライブやって補導されたり、
今まで、ユニコーン奥田民生というまったりした音楽生活を送っていたので
(安定しているという、良い意味で)
もうなんだかすっげーなー!と思うばかりです。
そして、前の記事や偽ツイにも書きましたが、
男の子になりてえなあと思いました。
これは、18、9の時に、
奥田民生が好きすぎて死ぬ、と思っていた時以来です。
つまり、OTの時と同じくらい
の子、良いなあ!って思っているんだと。おそらく。
今、毎日、これまでのかまってちゃんのライブレポを読むのが楽しみで仕方ないです。
なんだか勿体無くて、いっぺんに読めません。

しかし、メンヘラ向けバンド、と言われるかまってちゃん、
同じくメンヘラな私がまたファンになってしまったので、
必然とも思えるし、なんだか申し訳ない気もします。

そして信じられないことに、9/12のカミスンに、
「やり直し出演」をするらしいです。
そう、もう今日です。
一体どうなるんでしょうか。
期待より不安の方が大きいのは、
きっと私がもうファンになってしまったからでしょう。

終わり。