イイコちゃんは生きられない

好きなことが見つからないな
嫌いなことやめたら何もすることが無くなった
することが苦痛じゃない事、ってなるとまた別で
でもそれはイコール好きとも言えず、ましてや生きる糧とも言えない

先生に気に入られるイイコちゃんは
先生に気に入られる術しか知らなくて
世間を渡っていけないの
テレビで言ってた、それ完璧に私です。
自分の長所書けないよ
思い付かないのもあるけど、
自分の長所を自分で書くことに羞恥と罪悪感を感じるのだよ
それってみんなそうだと思ってた。大なり小なり。
自己肯定が恐ろしく下手ってことなのかな。
先生や大人に従ってれば大丈夫だと思ってたいつも正しいと思ってた
自分が大人になったら先生もいない、もう自分は子供にカテゴライズされない
したら急に一歩も動けなくなって、そんで、今。
なんじゃそりゃ。
人生なんて、大人でいることの方がずっと長い
それなら、子供時代にもっとやりたいようにやって大人になれば良かった
先生も親も大人も後から考えればその時一瞬の評価、
まともな大人への道は、一人で歩いて行かなきゃいけない
となると、そんな評価はほとんど不要だった、むしろ害
22歳にしてやっと気付く。
いや、もっと前から思ってたけど、確信が持てなかっただけか。
どうすんだろ自分。何とかなるのか自分。

こんなん書いてるけど、それでもだいぶ元気ですよー!