「みんなはスタートして夕暮れる季節です」

幼馴染が私を結婚式に呼ぶつもりらしい、と母から聞いた。
うちの家族も行くならまだしも、私だけでは無理。
結婚式行ったことないうえ知り合いゼロ結婚式とか
メンヘラヒッキーには絶対無理。
それなのに、幼馴染の母親(多分)に「来てくれるだろうか?」と聞かれた母は
「幼馴染の結婚式だし行くでしょ!」と言ったらしい。
馬鹿なの?
いや本当に、何故言い切ったのか。ますます断われなくなった…。
今まで散々、自分が経験したことがない物事に対して
異常に不安を感じる私と直面してきたはずなのにな…。
もういやだ。しばらくずっとそのことに怯えなくちゃいけない。
私のことなんて呼ばなくて良いよ…

地域情報誌に同級生が載っていることを母から教えられた。
自分の仕事の内容、魅力、そしてこれからどうしたいのかを答えている。
一方私は家で引きこもり。
みんなちゃんと社会に関わっている。
そんなの分かっていたけど、こうも具体的に見せられると涙が出る。
私はどうして生きてるんだ。もっと早く死ねば良かったのか。
みんなは大人になったのに、私は大人になれませんでした。