たまには洋服の話でも

私は襟コンプレックスと言っていいほど襟つきの洋服が大好きで、
特にセーラー襟が大好き。
制服コンプレックスもあるの…か?
10代のころに見た椎名林檎の幸福論のPVの格好が最高だった。
あれをそのまま着たかった。
しかし、セーラーは制服っぽすぎて、たぶん流行らないだろうな…と
自分でセーラー襟のブラウス作って、家で着て満足してたくらいだったのに、
去年あたりから空前のセーラー襟ブームがやってきて、
あっちにもセーラー!こっちにもセーラー!という最高の時代になりました。ヒャッホー

で、今日、ショッピングモールで買ってきた洋服。

DSCF1187

セーラーポンチョ。
前で留めるスナップボタンの縫い方が雑だし、
飾りボタン微妙だし(自分好みに縫い直せばいいんだけど)
ぶっちゃけちょう迷ったのですが、
セーラー襟と、このポンチョの形に惚れて買いました。
店員さんからは、襟が白で生地が紺のタイプがダントツ人気、と言われましたが、
下と合わせやすいのはこっちかなあと。
ショートデニムはもちろん、紺や緑のショート丈ボトムと合わせると
ミリタリーっぽくて可愛くなるんじゃないかなー。
+ニー(ハイ)ソックス、レースアップブーツで私の脳内では完璧。

安かったので他にもブラウスを三枚買いました。
梯子レースとフリルのついた襟つきブラウス、
白地に小さな赤ドットのシンプルなブラウス、
襟と袖の端に黒のパイピングの入った、黒リボンつきブラウス。
中原淳一・藤田ミラノチックに着たい。
レトロばんざい。