打開に奔走する気力も根性も足りない

「興味があって、会ってみたい人には積極的に会う、
会いたい人に会いに行くことで人生終わると思う」
好きな人の言葉、ずがーんと来る言葉だった
会いたい人に会う、という選択肢がいまいち選べなくなりがちで、
「私は会いたいですけど無理ならいいです」
を繰り返した結果、私は毒にも薬にもならない存在になっていく。

今度、数年ぶりに友達に会う。
楽しみだし、会ったら楽しいのは確実なのに、決まった時からずっと気に病んでいる。
憂鬱になる。
短いスパンで会ってる人には、そういうことも感じなくなるんだけどな。
もっと短いスパンで会えたらいいけど
やっぱり、皆社会人になっているから、そういうわけにもいかないね。