夏休みかあ

暑いので夏バテです。とにかく寝苦しいね。ね。自律神経も馬鹿になりっぱなし。

学生たちは夏休みですなぁ。子どもの頃は長い!と思ってたけど、今だと7月が一瞬だった…。
優等生だったので、夏休み終わりまで宿題を終わらせてないと死ぬくらいの勢いで過ごしてたけど、
大きくなってから、全部の宿題しないで、先延ばしにしまくって、果ては提出もしてない人が割といることに驚いた。

今思うと、小学校なんてそのくらいでも別に良かったんだよな。
そりゃやるにこしたことはないけど、死ぬ必要もなかった。
私は宿題ができずに自殺を考えるような子どもだった。
勉強できるとか、習い事をちゃんとするとかしか家族や周りに褒められる要素なかったから、それが出来ないと駄目と切羽詰まっていたように思う。
常に勉強が出来ることを望まれていた。
もはやそれは私の為というより、周りのプライドと化していたなー。

自分そのもの、つまり性格、考え方、見た目も含め、それらはなんの評価もうけず、自分の評価はイコール成果でしかなかった。
勉強とかそういうの置いといて、誰かに可愛い可愛いと溺愛されたかったなぁ。
とにかく愛がほしかったんだよ。有償だったんだよな、私が小さい頃にもらえた愛って。
もちろん本当はそうじゃなかったんだろうけど、そうとしか思えなかった。
だからこそ、今無償の愛を与えられても、こんなダメな私に何故?と疑ってしまうところがある。

もし小さい子どもの親って立場の人がここ見てたら、本当に言いたいんだけど、
とにもかくにも、勉強が出来ずに自殺を考えるような愛の与え方はやめてあげてほしいなぁ。
それが破綻すると子も親も地獄を見る確立高いよー