読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会という怖いもの

社会というなんだかよくわからないものに許されたいです。
一般から外れてしまったら、社会と仲良くするのは難しい。
家族と、数少ない友人と、病院と、
私に関わってくれている人たちはみんな私を許してくれているようなのに
どうしてそれじゃ駄目なんだろう。
インターネットが心を蝕むことが多々あります。
私は元気に楽しく生きていくことだけが望みだ。
しかしその二つの得られなさと、続ける難しさよ。
夜乗る電車への不安で朝から不安に憑かれる生活はうんざりだよー

というか、こんな記事何回書いてんだ?
つまり私の悩みはほとんどが長患いだったりする。
長患いだからこそ、寛解するのに時間がかかるわけで…。
ちくしょー。もっと平気になりたい。

続きで拍手コメント返信。
9.10 草子さん
存在するかどうかも曖昧な闇に、私と同じように怯えられてたんですね。
周りも、闇がくるから気をつけなさいと口酸っぱく言ってきたような気がします。
姿のない恐怖に怯える虚しさはとてつもないですね。
過去形ということは、今はうまく逃れていられるんでしょうか。
闇から逃げ続けることになっても、ぼんやり歩きながらで済むようになりたいものです。
コメントありがとうございました。