読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己肯定ってそういうことなのかな

2013年ももう終わりに近づき。
私たくさん書きたいことあるんだけどなかなかうまく時間がとれなくて、
今回はとりあえず来年目指している事を書きます!

それは自己肯定を強くすること!

前から思っていたものの、私は、自己肯定感というのは選ばれし人というか、持っていられる人だけが持つもので、
私が持つのはなんだか傲慢でおこがましいのでは、と思っていた感じがある。
あと人から許されれば、認められれば、持てるかもしれない、とか。
だから必ず持たなくても良いような気がしていた。

だけど、最近気付いたことがあって、自己肯定感って、絶対に他人からは与えられないものだと。
他人の評価で肯定できると思っていたのは大いなる間違いであったと。
でも、生活していくうえで、必要不可欠なものであるということも。
自己肯定が出来てる人しか、日々の生活とか人との関わりをうまくこなせいし、
他人はわざわざ私が正しいかどうかの判断なんかしてくれない。
自分で強く太く培っていくしかない。

自己肯定って、自分で自分の分の切符を買うようなことじゃないのかなと思ってみたり。
他人は、手助けはしてくれるかもだけど、お金入れてボタン押して切符取るのは自分でやらんといかん。
他人がわざわざ買ってくれるわけじゃない。
でも買わないと目的地まで行けない。
最初はアワアワしても、きっと慣れてしまえば平気のへっちゃらで、皆と同じように、当たり前に切符を買えるようになるんじゃないかと。
(実際の経験と同じく!)
意識すらしないレベルにまでいけたら、最高。

私。そういうのを目指してます。

大きな目標は、以上!
今年中に、まだ違う内容の上げたい記事があるので、書けるといいなー。