2013年の私のこと

あけましておめでとうございます。
どうか今年もよろしくお願いします。
年内に書こうと思ってた記事が全く書けなかった…。

2013年は我ながら頑張った年でした。
労働時間が月100時間越えられるようになってきました。
それでも、これ以上の職務が出来る気がせず、将来が不安で幾度となく落ち込んでいます。
未だ死にたいが口癖。

あと男の人と付き合い始めました。
実はもう一年弱くらいになるのですが。
(付き合いはじめ自体は割と最近ですけど、10代半ばからの関わりがあります。)
今まで書いていなかったのは、いろいろ理由があるけども、
1番の理由は、メンヘラ女性の恋愛への風当たりの強さを知っているからでした。
実際、自分自身、なんで心病みながら恋愛できるの?と思っていた時がだいぶあります。
結局心病んでても恋愛って出来るものなのか、それとも私が元気になってきたから出来たのか。

何度か麻疹のような恋愛をして、自分は恋愛には向かん!男性って一体!と思ってたので、
まあまあ順調に、普通ーの恋愛をしてる自分に驚きというか、他人事のように、成長したなーと思います。
マジで一生抱えることになると思ってた、性嫌悪のような、性恐怖のような、性的なものに対する違和感みたいなのがほとんど消え失せたのがかなり驚きです。
それが消えるほど相手のことが好きという風になるとは思いもよらなかった。
それくらい強い違和感だった。
(いつしかこの違和感の苦しみもブログに書きたいけど、ちょっと今はまだ生傷すぎる。)
それくらい相手は全体にとても良い人です。私にとって。

ずっとこの事を書く必要ないんじゃないかな?と思ってましたが、
私、今のところブログやめる気がなくて、彼と別れるつもりもないので、じゃあ書くべきだなと思い書きました。

少しずつ少しずつ、固い薄皮がめくれてきたような気がします。
世界は怖いです。将来は不安です。でも仕方ないや。