読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の差

年に一回会うかどうかの、小中と同級生の友達のタイムラインで他の同級生たちの今を知る
私はその子以外とほぼ全く繋がりがないのでそこからだけ情報が回ってくる
同級生数人の集まりだとか、同級生の結婚式だとか
最近は少し慣れたけど、私にとって小中の同級生と大人になっても遊ぶというのは半分夢物語で
「本当にこういうことが起きてるんだ」という衝撃があった
みんな普通に生きてて、みんな普通に関わっている
ずうっと定期的に連絡を取り合っているのかなあ
今はフェイスブックかな…
昔の友達に久しぶりに連絡をしてみると大半がアドレスが変わってるか、既読スルー・無視される私には遠い遠い世界だ
同級生の様に沢山の友達に囲まれてやる結婚式は私には絶対に出来ない
羨ましくて焦げそうになるし、自分は人生から脱落した者だと再確認する
脱落してる、って再確認して落ち込むってことは、
私はまだ脱落してないことに拘っているんだよなぁ
とても諦めが悪い…
自分の価値の無さに生きるのやめたくなってしまう
一体私はどうすれば関わり続けることが出来たんだろうか